【進撃の巨人】調査兵団の現状が悲惨…任務内容や今後の予想

進撃の巨人 調査兵団

 

進撃の巨人には、その世界にのみ通用する用語などが多数存在している関係で、その辺りを理解しておかないとストーリーを十分に楽しむことはできません。

 

その中でも主人公たちが所属している、「調査兵団」は物語の主役ともいうべき団体であり、数々の試練を乗り越えてきました。

 

そんな調査兵団ですが、とても過酷な任務を背負っているのをご存知ですか?

 

ここでは、調査兵団の任務内容や現状、今後の予想などについて紹介していきます。

 

 

1.進撃の巨人の調査兵団が受け持っている任務内容

 

進撃の巨人 調査兵団

 

進撃の巨人に出てくる調査兵団は、どのような任務を背負っているのでしょうか?

 

調査兵団は、壁外の調査を主な任務としており、巨人が徘徊する壁外に出て任務を行うため命を失うリスクが高いです。

 

対象が巨人であり、捕獲や生態調査などを行い巨人がどこからやってきたのかや、どのようにして誕生したのかなどを調べることもしています。

 

スポンサーリンク

壁の秘密がヤバかった…隠された謎や今後の予想

 

壁から離れた野外遠征をするとなれば、巨人と接触する機会が非常に多くなり避けて通れない場合は戦闘になります。

 

巨人は圧倒的な力を持っており、目の前の人間を捕食する行動を取るため戦闘経験が浅い団員の戦士率はとても高いです。

 

新兵が初めて野外遠征に出かけた場合、死亡率は5割を超えるとの数字もあるため、調査兵団がどれだけ過酷な任務を負っているかが理解できるでしょう。

 

壁内に生活している者は、巨人がいるから閉鎖された空間で生活を余儀なくされていると感じ、不満を募らせる人は少なくありません。

 

壁外に巨人がいなくなれば、すぐにでも壁を取っ払って新しい世界を楽しむことができます。

 

調査兵団は、民衆から明るい未来を期待されているのです。

 

 

2.進撃の巨人の調査兵団が抱える現状とは?

 

進撃の巨人 調査兵団

 

多くの兵士が死んでいくので、民衆から「税金の無駄遣い」などと批判されていた調査兵団。

 

しかし彼らが活躍したことで、巨人についてあるいは壁外の状況などが分かるようになったので、期待値はかなり高まっています。

 

期待されるというのは、注目を浴びることでもあるので憧れを持つ者が入団希望するケースも増加しています。

 

スポンサーリンク

 

それでも壁外調査をすれば、多くの兵士が戦死してしまう状況は変わらず慢性的な人手不足に悩まされているのです。

 

他の兵団からも兵士を募っており、それらが入団をしているもののそこまでの実力はありません。

 

104期生を除く兵士は、駐屯兵団とさほど変わらないため3〜4m級の巨人の討伐すら簡単に行うことができないでいます。

 

調査兵団は対巨人戦において、圧倒的な戦績を残している精鋭部隊と言われていますが、現状を見るととても精鋭とは言えません。

 

というのも、獣の巨人が大暴れをした際に調査兵団の中堅メンバーなどは、ほとんどが死んでしまいました。

 

戦力が大幅ダウンしたので、現状はかなり厳しいと言えるでしょう。

 

さらに、ウォールマリア奪還後の調査兵団は、女王に即位したヒストリアを除外すると全員で9名という、考えられないほど縮小しています。

 

 

3.進撃の巨人の調査兵団で生き残ったキャラクター

 

進撃の巨人 調査兵団

 

ウォールマリア奪還作戦では、獣の巨人を筆頭とするマーレ戦士と激突した調査兵団。

 

知性持ち巨人(九つの巨人)が持つ、あり得ないほどの力を前に人類は無力に近い存在であることを、読者は思い知る結果となったのです。

 

無知性巨人との戦いでは、多くの戦績を挙げていた調査兵団の精鋭メンバーも、ウォールマリア奪還作戦において多数戦死。

 

士気の低下が否めない中であっても、多くのメンバーが死んでいく中でどうにか作戦を終えることができました。

 

それでも残った調査兵団は9名と、厳しい現状になったのは事実。

 

以下に、生き残ったキャラクターを挙げていきますね。

 

  • ハンジ・ゾエ
  • エレン・イェーガー
  • リヴァイ・アッカーマン
  • ミカサ・アッカーマン
  • ジャン・キルシュタイン
  • アルミン・アルレルト
  • サシャ・ブラウン
  • コニー・スプリンガー
  • フロック

 

この9名によって調査兵団が結成されている訳ですが、現在はどれほど補強されているのかは不明。

 

マーレ編が終わった段階で、パラディ島の現状や調査兵団の事柄が扱われるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

生き残った9名も、ウォールマリア奪還作戦で瀕死の重傷を負った人は大勢います。

 

特にアルミンやサシャは、死んでも不思議ではない状況でした。

 

それほどまでに、苦戦を強いられた戦いだったと言えるでしょう。

 

 

4.進撃の巨人の調査兵団に待ち受ける今後の予想

 

進撃の巨人 調査兵団

 

大変な戦いに身を置いた調査兵団ですが、今後はどのような未来が待ち受けていると予想されているのでしょうか?

 

調査兵団は、生き残ったのが9名と数が限られているため今後の巨人の襲来に備えて人員を補強する必要があります。

 

ただそれでも、多くの人員が集まるのは期待できないとの声が、ファンの間で支配的となっています。

 

あそこまでの大損害を受け、多くの兵士が戦死した状況を住民は知っているはず。

 

命をかけて守ってくれたことは感謝していますが、そこに憧れて入団を希望する人が増えるとは期待できません。

 

やはり自分の命が一番大事だと思うのは、人間が持つ基本的な感情なので壁内に生活している人にも、その原則は当てはまるでしょう。

 

調査兵団は、今後もウォールマリア奪還作戦を生き残ったメンバーが中心となって活動すると予想されます。

 

しかし人間が巨人を相手に立ち向かうには、限界があるので新しい「武器」を開発して立ち向かう必要があると結論付けるとは考えられます。

 

マレー国と敵対する他の国々は近代的な兵器を開発し、巨人の力に抵抗しようと必死にもがいているのです。

 

調査兵団もその情報を知るようになれば、近代的な兵器を開発して巨人と対等に渡り合うとの予想も出ています。

 

 

5.進撃の巨人の調査兵団にまつわる都市伝説

 

進撃の巨人 調査兵団

 

進撃の巨人の調査兵団には、「ジーク(獣の巨人)が調査兵団に入る」との都市伝説があるのをご存知ですか?

 

ジーク戦士長は獣の巨人として、圧倒的な力を持ち調査兵団を壊滅寸前まで追い込んだ非常に強力な相手。

 

マレー国にとっても貴重な戦力であり、彼は期待されているのですが、どうやらジークには別の思惑があるとも受け止められています。

 

マレー国側に伝えるべき重要な情報を、あえて伝えずに隠しておいたり、忠誠を誓っている風には見えない顔をするなど探りがたい人物。

 

ジークとエレンは異母兄弟なので、エレンと対峙したジークは兄としての情を見せることもしました。

 

そうした点を総合的に考えてみると、ジークはマレー国こそが悪魔を作り出している元凶でありこの国を亡ぼすために暗躍していると、都市伝説では指摘されています。

 

つまり、「第二のフクロウ」がジークそのものであり、マレー国中枢でスパイ活動をしながら崩壊を企てているのです。

 

ジークの父親「グリシャ・イェーガー」が描いていた夢を、知らない間にジークは実践していることにも繋がりますね。

 

ジークは洗脳した父親を憎んでいる描写はありますが、それでも親子の絆は消えないのかもしれません。

 

この都市伝説の内容が当たっているかどうかは、最終回近くにならないと分からないので物語を追いかけていきましょう。

 

 

まとめ

 

進撃の巨人 調査兵団

 

ここでは、調査兵団の任務内容や現状、今後の予想などについて紹介していきました。

 

調査兵団は壁外の調査を主な任務としているので、巨人と遭遇する確率が高く戦闘によって多くの兵士が死亡します。

 

そのため慢性的な人手不足に悩まされており、特にウォールマリア奪還作戦後は、たった9名しか生き残ることができませんでした。

 

今後は大幅な人員増強が望めないので、近代的な兵器と組み合わせて戦っていくのではないかと予想されていますから、期待して物語を追いかけていきたいですね。

引き続き、「進撃の巨人ネタバレ」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

本当は怖すぎるマンガ・アニメの裏知識



「進撃の巨人」おすすめ記事ランキング


進撃の巨人 調査兵団

進撃の巨人 調査兵団最大の謎がついに判明?ネタバレ注意の極秘情報5選

進撃の巨人 調査兵団巨人の正体がついに判明!?秘密や今後の予想

進撃の巨人 調査兵団巨人化の理由が衝撃的…巨人の正体や特徴まとめ

進撃の巨人 調査兵団壁の秘密がヤバかった…隠された謎や今後の予想

進撃の巨人 調査兵団地下室の真実が残酷…隠された謎や内容、今後の予想

進撃の巨人 調査兵団奇行種の正体がヤバい…誕生理由の予想まとめ

進撃の巨人 調査兵団進撃の巨人の都市伝説5選!物語の裏側や裏設定を大公開


進撃の巨人の最終回・予想3選


進撃の巨人 調査兵団

進撃の巨人 調査兵団やはりループだった?!確定した理由や結末予想

進撃の巨人 調査兵団最終回は超意外…?想像を超える結末予想5選

進撃の巨人 調査兵団進撃の巨人の結末予想まとめ!予想不能な最終回の内容がヤバかった…


キャラランキング10


進撃の巨人 調査兵団

進撃の巨人 調査兵団最強キャラクターランキング10!結果が意外すぎる…



キャラクターおすすめ記事


進撃の巨人 調査兵団

進撃の巨人 調査兵団アニの目的がヤバい…驚きの正体や性格まとめ

進撃の巨人 調査兵団アルミンの過去が壮絶…アニとの関係や性格まとめ

進撃の巨人 調査兵団エレンとミカサの関係がヤバい…馴れ初めや今後の予想

進撃の巨人 調査兵団エレンの巨人化理由が壮絶…能力や今後の予想まとめ

進撃の巨人 調査兵団エレンの過去が泣ける…イェーガーの性格や秘密まとめ

進撃の巨人 調査兵団エルヴィンの過去が悲惨…目的や性格、死亡理由

進撃の巨人 調査兵団OVAの内容がヒドい…視聴者の反応や都市伝説

進撃の巨人 調査兵団獣の巨人の能力が異常…正体や目的、今後の予想

進撃の巨人 調査兵団グリシャの目的が壮絶…過去や性格、目的まとめ

進撃の巨人 調査兵団クリスタの正体が意外…過去や性格、名言まとめ

進撃の巨人 調査兵団コニーの親子関係が泣ける…母の状況や今後の予想

進撃の巨人 調査兵団の本当の姿が意外…正体や目的、壮絶な過去

進撃の巨人 調査兵団座標の能力がエグい…基本情報や所持者、今後の予想

進撃の巨人 調査兵団ジャンの目的がヤバい…性格や考え方が変わったキッカケ

進撃の巨人 調査兵団サシャが可愛すぎ…天然場面やスパイ説の真相

進撃の巨人 調査兵団調査兵団の現状が悲惨…任務内容や今後の予想

進撃の巨人 調査兵団ナナバの過去が悲惨…最期のシーンや性別の真相

進撃の巨人 調査兵団ハンジの性別が判明?!性格や巨人を調査する理由まとめ

進撃の巨人 調査兵団ヒストリアの過去が泣ける…抱えている問題や目的まとめ

進撃の巨人 調査兵団ペトラの死がトラウマ級…殉死シーンやリヴァイとの関係

進撃の巨人 調査兵団ベルトルトの最期が悲惨…目的や性格、正体まとめ

進撃の巨人 調査兵団マルコは生きてる?最期の謎や黒幕説の真相

進撃の巨人 調査兵団ミケの癖がヒドい…最期の状況や死んだ意味

進撃の巨人 調査兵団ミカサの過去が悲惨…性格や名言、エレンとの関係

進撃の巨人 調査兵団ユミルの過去がヤバかった…本当の正体や性格まとめ

進撃の巨人 調査兵団ユミルの正体がヤバい…予想された人物や結末

進撃の巨人 調査兵団ライナーの過去がヤバかった…正体やチームとの関係

進撃の巨人 調査兵団リヴァイの過去が悲惨…性格や戦闘能力が高い理由

進撃の巨人 調査兵団リヴァイ兵長が死亡する?!根拠や真相まとめ

進撃の巨人 調査兵団リヴァイとミカサの関係がヒドい…兄妹説の真相まとめ

進撃の巨人 調査兵団リヴァイとエレンがアヤシイ関係?都市伝説や今後の予想

進撃の巨人 調査兵団リヴァイの過去が悲惨…目的や姓の謎


声優・出演者5選


進撃の巨人 調査兵団

進撃の巨人 調査兵団ミカサの声優がヤバい?出演者の情報や今後の予想

進撃の巨人 調査兵団エレンの声優がスゴすぎ…人気の理由や交代の噂まとめ

進撃の巨人 調査兵団リヴァイの声がヤバい…声優の情報や世間の反応

進撃の巨人 調査兵団アルミンの声優がスゴすぎ…出演者名や性格、今後の予想

進撃の巨人 調査兵団声優が豪華すぎ!?出演者情報や都市伝説まとめ